【美の壺】大空に舞う トキ File 488 で紹介された場所はどこ?/草刈正雄 木村多江

美の壺

NHK「美の壺(びのつぼ)」は普段使いの器から家具、着物、料理、建築に至るまで、衣食住、人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを解説してくれる番組。紹介されたものは何?場所はどこ?出演は誰?どこで買える?と興味津々。
そんな気になる「美の壺・美術の鑑賞マニュアル」を詳しく調べてみました。
美の壺「大空に舞う トキ」File 488
出演は俳優の 草刈正雄(くさかり まさお)さん、ナレーション(語り)は俳優の 木村多江(きむら たえ)さんです。

放送時間

BSプレミアム
初回放送:2019年11月1日(金)19:30~20:00
再放送 :2019年11月9日(土)06:30〜、2021年7月27日(火)06:45〜
BS4K
再放送 :2019年12月12日(木)19:00〜、2019年12月19日(木)09:00〜
Eテレ
再放送 :2020年1月5日(日)23:00〜、2020年1月9日(木)11:00〜、
     2020年11月8日(日)23:00〜、2020年11月12日(木)11:00〜

U-NEXT でNHKの動画配信サービス NHKオンデマンド を視聴可能。美の壺 のバックナンバーも見逃し配信中。なつぞら などの朝ドラや 青天を衝け などの大河ドラマの新旧名作を一気見できます。U-NEXTは初回31日間無料トライアル。NHKオンデマンド は別料金ですが、もらえる600ポイントで購入できます。

美の壺 チョコレート はこちらをどうぞ!

【美の壺】カカオの誘惑 チョコレート File 490 で紹介された場所はどこ?/草刈正雄 木村多江
NHK 美の壺「カカオの誘惑 チョコレート」File 490(2019年11月15日放送)。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ミニマルのビーントゥーバー、三枝俊介さんのボンボンショコラ、カレボーのルビーチョコレート、水野直己さんのチョコレート、亀屋良長の鳥羽玉CACAO、須藤銀雅さんのBAR専用チョコレートを紹介

美の壺 2021年度バックナンバー はこちらをどうぞ!

【美の壺】2021年度バックナンバー 放送日時と出演者まとめ /草刈正雄 木村多江
NHK「美の壺」2021年度(2021年4月-2022年3月)の番組バックナンバーと放送日時まとめ。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ゲスト出演者、紹介されたお店などをリストにしています。随時更新中。

美の壺 大空に舞う トキ File 488 内容

番組予告

▽飛んだ時に見せる美しい翼の色
▽「とき色」の着物に染織家が桜の枝で挑む!
▽世界中で上演された上海歌舞団の舞台「朱鷺(とき)」。プリンシパルが4年かけてみいだしたトキの表現とは?
▽佐渡の土で、トキを制作し続ける陶芸家のレリーフ紹介!
▽原点は日本最後のトキ「キン」。日本画家がトキを絵の中で自在に飛ばす!
▽かつて日本の空から消えたトキ。復活を支えた教師が記録した、貴重な映像公開!

プロローグ

正吉じいさんの日記を出している草刈さん。明治から昭和まで、何十冊もあります。
日記の間からはらりと鳥の羽根が落ちます。
日記には「今日も庭にトキが飛んできた。面白い鳴き声だ。なんと美しい羽だろう」と書かれています。

美の壺 一、とき色:内に秘めた品格の色

ひとつめのツボは とき色:内に秘めた品格の色

伊勢神宮 / 須賀利御太刀 / トキの羽根の装飾【三重県 伊勢市】

朱鷺(トキ)の学名は ニッポニアニッポン。その美しさは多くの人の心を捉え続けてきました。

日本人がトキを特別な鳥と考えてきた証しと紹介されていたのは 三重県伊勢市伊勢神宮(いせじんぐう)の 須賀利御太刀(すがりのおんたち)。天照大御神(あまてらすおおみかみ)に奉納される太刀です。

持統天皇4年(690年)に第1回が行われ、以来1300年の長きにわたり20年ごとに繰り返されている 式年神宮式年遷宮(じんぐうしきねんせんぐう)。ご社殿の建て替えと共に 御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう)と言われる宝も新調されます。(つか)の部分にはトキの羽根が2枚飾られています。
須賀利御太刀は8世紀末以降の平安時代に特徴的な様式で製作されているため、690年より後年に神宝に加えられたか意匠が変更された可能性もありますが、少なくとも1000年以上前から受け継がれてきた姿です。(出典: wikipedia)

名前伊勢神宮(いせじんぐう)
住所三重県伊勢市宇治館町1
WEBhttps://www.isejingu.or.jp/
営業時間5:00〜18:00
定休日なし
ことりっぷ 新潟・佐渡
昭文社
¥660(2021/07/27 00:24時点)

佐藤富士美さん / トキ保護監視員【新潟県 佐渡市】

トキは今、新潟県佐渡市(にいがたけんさどし)で命をつないでいます。
トキは田んぼで餌を食べていても僅かな物音ですぐに逃げてしまうとても警戒心の強い鳥。佐渡の人たちはそんなトキを見守ってきました。

佐渡市は市民のトキ目撃情報の収集とトキに関しての意見集約を目的に市民監視員制度を設置。
北陸建材株式会社 代表取締役 佐藤富士美(さとう ふじみ)さんは、2009年に野生のトキを見守る「トキ保護監視員」に就任。保護監視員をしているうちにトキの美しさに魅せられ、一眼レフカメラと望遠レンズを購入。トキの写真を撮り続けています。

翼を広げた際に見せる桃色の羽。羽の色は最高、と語る佐藤さん。
佐渡の豊かな自然に映えるトキの羽の美しさを写真にとどめ、「佐渡の宝 いのちを育む島 鳥・花・いきものの楽園」という写真集を自費出版しています。

岡久雄二さん / 環境省希少種保護増殖等専門員 / トキの羽の色【新潟県 佐渡市】

佐渡自然保護官事務所でトキの生態を見守る環境省希少種保護増殖等専門員の 岡久雄二(おかひさ ゆうじ)さんは、トキの羽の色 について調査を重ねてきました。
「おそらく野生下に存在するエビやカニの赤い色素を取り込んで、羽の色にいれることによって鮮やかな色を発現していると思われる」と解説。
内側の翼にだけが赤い色が残るのは、紫外線に当たらないからだと考えられています。

名前環境省関東地方環境事務所 佐渡自然保護官事務所
住所新潟県佐渡市新穂正明寺1277 佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション内
WEBhttps://www.facebook.com/kankyoshosado01/

長崎巌さん / 共立女子大学教授 / とき羽色

トキが最初に文献に現れるのは 日本書紀(にほんしょき)とされています。桃花鳥と書く地名があり、トキの由来になっていると考えられています。

トキの羽の色について解説してくれたのは共立女子大学博物館長で服飾研究者 長崎巌(ながさき いわお)さん。1953年大阪市生まれ、東京藝術大学美術学部芸術学専攻卒、東京藝術大学大学院博士課程満期退学ののち東京国立博物館に勤務。2002年から共立女子大学教授を務めています。

日本の染織文化や服飾文化史を研究する長崎巌さん。読み桃の花を意味する「桃花」と書いて「ツキ」と読み、その花の色に近い羽の色ということでその鳥のことも「ツキ」「トキ」と呼ぶようになったのではないかと語ります。

長崎さんが研究で使っている江戸時代の着物の色見本帳 手鑑模様節用目録(てかがみもようせつようもくろく)。中には「とき羽色」が載っています。トキの羽の色が当時の人々に愛されていたと考えています。

フラミンゴみたいに全身あの色だったなら日本人は「とき色」という名前をつけて愛することはなかったのでは。飛翔したときにだけ美しく見えるというところに品格を感じて色の名前が付けられたのでは、と長崎さんは考えています。

名前共立女子大学(きょうりつじょしだいがく)
住所東京都千代田区一ツ橋2-2-1
WEBhttps://kyonet.kyoritsu-wu.ac.jp/KgResult/japanese/researchersHtml/T20155922/T20155922_Researcher.html
日本の色図鑑
マイルスタッフ(インプレス)
¥1,980(2021/07/27 00:28時点)

諏訪好風さん / 野々花染工房 染織家 / とき羽色【山形県 米沢市】

山形県米沢市 の染織家 諏訪好風(すわ こうふう)さんは安政5年(1858年)の伝統工芸染織 野々花染工房(ののはなそめこうぼう)の5代目。息子で染織家の 諏訪豪一 さんとともに自然の草木・花を用いた天然染料による染色と手織でこだわりのものづくりをしています。

諏訪さんは トキの羽の色 を追求。使うのは 桜の枝。雪の重みで折れた枝を譲り受け染料にします。
細かく刻んだ桜の小枝を煮出す作業を10回ほど。毎回微妙に異なる赤い色の煮汁を掛け合わせ、とき色を探ります。

色の見極め、諏訪さんはなんと液を舐め、味で判断します。ピリッとする方が赤みが出る、刺激がないと黄色みが出るそうです。体験から感覚的に体に覚えこませているのです。

染液ができると色むらが出ないよう絹糸に手早く移していきます。
とき色は日本人の心に残っていく代表する色のひとつという諏訪さん。染めあがった絹糸で とき色のなかに桜が舞う着尺が完成。着物に仕立てるとトキの舞う姿を思い起こさせる優雅な一着になりました。

名前野々花染工房(ののはなそめこうぼう)有限会社
住所山形県米沢市福田町2-3-61
WEBhttp://www.omn.ne.jp/~nonohana/

美の壺 二、舞:大空を再び

ふたつめのツボは 舞:大空を再び

上海歌舞団 / 舞劇「朱鷺(とき)」【中国 上海市】

上海歌舞団(しゃんはい かぶだん)による舞劇「朱鷺(とき)」。中国の伝統舞踊にバレエやコンテンポラリーダンスの要素を融合させたダンス。中国・日本・アメリカなどで200回以上上演されています。

物語は農業が盛んだった時代。トキの妖精と農民の若者が恋に落ちます。
ダンサーたちは本物のトキを見て動きを研究し続けてきました。朱鷺の精を演じるプリンシパルの 朱潔静(ジュ・ジエジン)さんは手の動きで生き生きとした朱鷺の翼を表現。まるで朱鷺の群れのような群舞も圧巻。衣装もトウシューズの先が真紅なのも素敵。

時代は下り自然が壊されるとトキは住処を失い死に絶えていきます。
剥製となったトキに再会する老人となった農民。年老いてもなおトキを思う農民は愛の力で復活させます。

トキの美しさ、一度失ったものが再び戻ってきたこと、と朱さん。
中国でもトキは7羽まで減りましたが日本の技術が繁殖を助けました。そのお礼に中国から贈られたトキの子孫が今日本に羽ばたいています。トキは日中友好のシンボルでもあるのです。

名前上海歌舞団(しゃんはいかぶだん)
住所1650 Hongqiao Rd, Changning District, Shanghai, 中国
WEBhttp://www.shgwt.com.cn/

佐藤春雄さん / 佐渡とき保護会 顧問 / トキ保護の第一人者【新潟県 佐渡市】

とき / 佐藤春雄・藪内正幸

かつてトキは日本各地に生息していましたが近代化に伴い羽や肉を目的に乱獲。
絶滅の言葉もささやかれるようになりました。

トキが最後まで生息していた 佐渡(さど)。戦後の昭和25年(1950年頃)から 佐藤春雄(さとうはるお)さんがトキの調査を始めました。
その輪はやがて多くの人たちに広がっていき、昭和28年(1953年)に 佐渡朱鷺愛護会 発足。昭和34年(1959年)に 佐渡とき保護会 と名前を変え佐藤春雄さん亡き後もボランティアで保護活動を続いています。

当時トキの生態はほとんど知られていませんでした。
農薬を使用しない田んぼの生き物を食べていること。カラスが天敵だということ。
佐藤さんは佐渡中を駆け巡り突き止めていきました。

しかし昭和40年代、佐渡も開発が進み森や田んぼが減少します。
佐藤さんは少なくなったトキを追い求め、写真・映像・文章の記録に残します。
こうした成果は後に日本や中国のトキ繁殖の礎となりました。

息子の 佐藤辰夫(さとうたつお)さんは父・春雄さんがトキの調査に力を注ぐ姿を子供の頃から見てきました。
深夜2時ごろに家を出て調査に向かっていた佐藤春雄さん。トキは何を食べているのか、どんな生活をしているのか、数が減っていくのは何が原因なのか。毎日調べていました。
第二次世界大戦では戦場に出かけ、友人を亡くしていた佐藤春雄さん。わずかに残っているトキが懸命に生きているところを見ることが心のよりどころになっていたそうです。
教師のかたわら農業を営む佐藤春雄さんは2014年に亡くなるまで調査を続け、佐渡では「トキ博士」と呼ばれていました。

春雄さんがトキを追い始めてからおよそ70年。多くの人々の努力が実り水田には小さな生き物が戻ってきました。息子の佐藤辰夫さんもトキの保護に力を注いでいて「朱鷺の棲む山田会」の会長をされています。
今400羽以上のトキが佐渡の空を舞っています。

美の壺 三、羽ばたく:心象風景を描く

最後のツボは 羽ばたく:心象風景を描く

池田脩二さん / 城南窯 陶芸家 / トキのレリーフ【新潟県 佐渡市】

新潟港と佐渡を往来するフェリー、佐渡汽船の ときわ丸(ときわまる)。船内のロビーで乗客を迎えてくれるのはおよそ縦3m、横2mの トキのレリーフ です。
レリーフの材料は佐渡の土。大空と波間を5羽のトキが羽ばたいています。
ときわ丸のレリーフは佐渡に残った最後の5羽のトキ。元は1988年に就航した おおさど丸(おおさどまる)の貴賓室に飾られていた作品。おおさど丸が引退する際にときわ丸が引き継ぎました。

制作した 池田脩二(いけだ しゅうじ)さんは佐渡で生まれ育った陶芸家。佐渡で 城南窯(じょうなんがま)を構え、40年の間佐渡の土でトキのレリーフを作り続けてきました。

モチーフとしたのは子供の頃近所の田んぼで出会った幼いトキ「フク」でした。当時すでに日本には二十数羽しかいなかったトキ、その希少な出会いは池田さんの記憶に刻まれました。

池田さんが考えるトキらしさは羽。トキの羽ばたく姿に心を砕きます。
まず心象風景のトキを絵に起こし、何度も描き直しながら躍動感あふれるラインを探し当てていきます。
型を作りブレンドした粘土を型に入れていきます。トキの姿によって鉄分の多い赤土と少ない白土を使い分けます。
出来上がったトキは 中村毅 さんの元へ。こうして生まれたトキはいろいろな場所で羽ばたいています。

名前池田脩二(いけだ しゅうじ)/ ギャラリーカフェ 城南窯(じょうなんがま)
住所新潟県佐渡市窪田15-12
電話0259-57-2368
WEBhttps://www.facebook.com/syuujijyounan
営業時間10:00〜18:00
定休日不定休
地球の歩き方JAPAN 島旅 佐渡
学研プラス
¥1,650(2021/07/27 00:10時点)

本多孝舟さん / 日本画家 / 真光寺のトキの襖絵【東京都 世田谷】

東京・世田谷の 真光寺(しんこうじ)では4年前に 襖絵(ふすまえ)をトキにしました。
襖絵「朱鷺飛翔 北山崎」は大空へ飛び立とうとする一瞬の姿が繊細な筆遣いで描かれています。

制作したのは日本画家の 本多孝舟(ほんだ こうしゅう)さん。40年間トキを描き続けてきました。
本多さんが初めてトキを見たのは29歳、佐渡を訪れた時。今まで見た鳥の中で一番美しいけれどもどこか悲しげに感じたそうです。
本多さんの心を捉えたのは「キン」と名付けられた日本最後のトキ。保護センターで飼育されていました。

以来トキを描き続けてきた本多さん。絶滅していくのがすごく残念だと作品の中で生かしていくことにしたのです。
本多さんは現在は佐渡にしかいないトキを、東京や岩手など各地の風景とともに描き続けてきました。
多くの人の心を捉えたトキ。さまざまな表現を通して各地で羽ばたき続けています。

名前本多孝舟(ほんだ こうしゅう)/ アトリエHonda
住所東京都世田谷区世田谷1-14-10-202
WEBhttps://ameblo.jp/kosyu4959/
名前真光寺(眞光寺 しんこうじ)
住所東京都世田谷区給田1-19-9
WEBhttp://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/sinkoji/
撮り旅 佐渡島絶景フォトガイド
ニール
¥2,200(2021/07/27 00:09時点)

エピローグ

正吉じいさんの日記を読む草刈さん。明治末期にはトキを見かけることが少なくなり、昭和27年には特別天然記念物に指定。日記には「このままではいなくなってしまう」と書かれて涙の跡もありました。
2040年の未来、東京にトキが舞う記事を読みながら「ようやく昔の光景がよみがえってきましたよ」と正吉じいさんに呼びかける草刈さんでした。

U-NEXT でNHKの動画配信サービス NHKオンデマンド を視聴可能。美の壺 のバックナンバーも見逃し配信中。なつぞら などの朝ドラや 青天を衝け などの大河ドラマの新旧名作を一気見できます。U-NEXTは初回31日間無料トライアル。NHKオンデマンド は別料金ですが、もらえる600ポイントで購入できます。

音楽 BGM

ジャズの名曲が流れる美の壺。番組BGMファンもいらっしゃるのではないでしょうか。
オープニング曲と番組内挿入曲をまとめましたので参考にどうぞ。リンク先で試聴できます。

オープニングテーマ

オープニングテーマArt Blakey And The Messengers(アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ)の名曲「Moanin’」。ジャズドラマー アート・ブレイキーが1958年に発表した同名のアルバムに収録されています。作曲はピアニストの Bobby Timmons(ボビー・ティモンズ)。

番組内 楽曲

美の壺 2021年度バックナンバー はこちらをどうぞ!

【美の壺】2021年度バックナンバー 放送日時と出演者まとめ /草刈正雄 木村多江
NHK「美の壺」2021年度(2021年4月-2022年3月)の番組バックナンバーと放送日時まとめ。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ゲスト出演者、紹介されたお店などをリストにしています。随時更新中。

美の壺 2020年度バックナンバー はこちらをどうぞ!

【美の壺】2020年度バックナンバー 放送日時と出演者まとめ /草刈正雄 木村多江
NHK「美の壺」2020年度(2020年4月-2021年3月)の番組バックナンバーと放送日時まとめ。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ゲスト出演者、紹介されたお店などをリストにしています。随時更新中。

美の壺 2019年度バックナンバー はこちらをどうぞ!

【美の壺】2019年度バックナンバー 放送日時と出演者まとめ /草刈正雄 木村多江
NHK「美の壺」2019年度(2019年4月-2020年3月)の番組バックナンバーと放送日時まとめ。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ゲスト出演者、紹介されたお店などをリストにしています。随時更新中。

美の壺 2018年度バックナンバー はこちらをどうぞ!

【美の壺】2018年度バックナンバー 放送日時と出演者まとめ /草刈正雄 木村多江
NHK「美の壺」2018年度(2018年4月-2019年3月)の番組バックナンバーと放送日時まとめ。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ゲスト出演者、紹介されたお店などをリストにしています。随時更新中。

美の壺 2017年度バックナンバー はこちらをどうぞ!

【美の壺】2017年度バックナンバー 放送日時と出演者まとめ /草刈正雄 木村多江
NHK 美の壺 2017年の番組のバックナンバーと放送日時まとめ。出演は草刈正雄さん、語りは木村多江さん。ゲスト出演者、紹介されたお店などをリストにしています。随時更新中。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました